【キャリバー1866】スピードマスター プロフェッショナル ムーンフェイズ【3576.50】 | ユニバーサルバリュー中野店ブログ

2021/08/24

【キャリバー1866】スピードマスター プロフェッショナル ムーンフェイズ【3576.50】

1985年にオメガから1300本限定で発売された『ST345.0809』の復刻として発売されたのがスピードマスター プロフェッショナル ムーンフェイズ『3576.50』です。 ST345.0809に搭載されているキャリバーは、有名な『キャリバー861』を改良した『キャリバー866』です。 キャリバー861にムーンフェイズを搭載したこの特別なキャリバー866は当時話題となり、今なおファンも多く、現在はヴィンテージとして希少価値が高まっています。 そして、ST345.0809の伝統を受け継ぎ、2006年に満を持して3576.50が発売されます。

スピードマスター プロフェッショナル ムーンフェイズ 3576.50

357650 【スペック】
ケースサイズ:42mm
キャリバー:1866
駆動方式:手巻き
パワーリザーブ:43時間
素材:ステンレススチール
防水:日常生活防水
風防:サファイアクリスタル

オメガのフラッグシップモデルでもあるスピードマスター プロフェッショナルのデザインを損なわず、12時位置にムーンフェイズを配置。 銀色に輝く月がとても綺麗です。 月
12時位置にムーンフェイズを配置したことにより、SpeedmasterとPROFESSIONALのロゴの配置が変わりました。 ロゴ比較 6時位置にある12時間計の左右にバランス良く配置されています。 この配置はST345.0809から受け継いでいます。

ムーンフェイズの合わせ方はケースサイド10時位置にある上のボタンで合わせます。 合わせ方は下記に記述のあるデイトと同じです。 ムーンフェイズの周りにある1~31の数字はデイト表示機能のポインターデイトとなっています。 デイト 針が指す数字が9ですので、9日となります。
ケースサイド10時位置にある下のボタンを先の尖った物(爪楊枝などでも可)でワンプッシュすると一日早送りが出来ます。 合わせ方 通常のカレンダー機能同様、0時を過ぎれば日付が変わりますが、30日までの月や2月は手動で切り替える必要があります。 似たような機能としてスピードマスター トリプルカレンダーもあります。
参考記事
【トリプルカレンダー】スピードマスター デイデイト【多機能+実用性】

裏蓋はシースルーバック仕様となります。 裏蓋 仕上げの美しいキャリバー1866を眺められます。 このキャリバー1866の綺麗な仕上げと輪列が眺めることが出来るのも、3576.50の人気の秘訣ではないでしょうか。 オメガの手巻きムーブメントの美しさはこちらの記事でも紹介していますので、是非読んでみてください。

バックルもお馴染みのプッシュ式となります。 バックル1 バックル2 スピードマスター好きの方ならお馴染みのバックルです。 着脱はスムーズで簡単です。 インスタグラムなどのSNSではNATOストラップやレザーストラップにカスタムされている方もたくさんいらっしゃいます。 スピードマスターはブレスレット以外のストラップとの組み合わせは相性抜群で本当にカッコイイですね!※社外品を取り付けることはあくまでも自己責任であり、推奨することではありません。

いかがでしたでしょうか。 伝統を受け継ぎながらも、実用的かつ現代的にブラッシュアップされた3576.50ですが、 現在所持している方が手放さなければどんどん減っていく希少モデルとなっています! 以前はそれなりの数が市場にありましたが、気づいたらいつの間にか減ってきているのがスピードマスターの動きの特徴です。 武骨なデザインでありながらスピードマスターらしさもあり、人と被らないスピードマスターをお探しの方にお勧めです!